■2009年9月の一言■
9/28 出張先ではホテルに連泊することが多いのですが、そうするとお部屋を掃除していただくことになります。以前は、お掃除の間は邪魔をしないように外に出ていたものですが、最近は部屋に残ることが多いんです。すると、プロの技を間近に見ることができて感動することしばし。たとえ、パートのおばちゃんだったとしても、そのテキパキした動きにはじーんと来ちゃったりするのです。つまりは、その感動体験をしたいがために、部屋に残って仕事をするふりをしてるのです!因みにこの文章も部屋を掃除して頂いてる間に書き上げました。(裕幸
 
 
9/24 シルバーウィーク中、大阪のカウンセリングルームの前にあるサニーストンホテルの駐車場は他県ナンバーで溢れかえっておりました。東北から九州まで、ちょっとした見本市の様相を呈しておりまして、さすがは1000円で高速乗り放題なだけありますね。通勤途中に通過する名神高速も渋滞していましたし、私もこんどは車で旅をしてみたくなりました。(裕幸
 
 
9/21 夏の福岡出張は5年ぶりに新幹線で向かいました。ひかりレールスターです。のぞみのグリーン車のような広い座席(もちろん、普通席料金)で、快適に 眠ることが出来ました(笑)トンネルが多い路線なので、眠ったり、仕事をするにはかえって良かったのですが、さすがに3時間弱の乗車後は「遠いところへ来たなあ」という実感を抱きました。飛行機の1時間だと「ちょっとそこまで」という感じですものね。(裕幸
 
9/17 奈良の生駒にあるスリランカ料理屋さんに行った時のこと。国道を逸れて山道に入るのですが、「え?まじでここですか?」という細い道をくねくねと曲がり、エンジンがウンウン唸るくらいの急な坂を登り、「1回目はたいていの人が迷って辿りつけない」と言われるのも納得です。確かに風景はスリランカに似ているのかもしれませんが・・・。でも、味は絶品で、お客さんでいっぱいでした。(裕幸
 
 
9/14 秋風がとても涼しくて、時には“心地よい”を通り過ぎて「さぶっ」とつい口走ってしまうことも。寒いのは好きじゃないんですが、それでも久々の感覚になんだか嬉しくなってしまうものです。冷たい空気はリフレッシュというか、清浄というか、身を清められた感覚も与えてくれるんですね。とはいえ、窓を開けてもドアを閉め切るとまだ暑く、仕事中はエアコンのスイッチに手が伸びるのです。(裕幸
 
9/10 チャイを作っていた時に頭によぎったことがあります。チャイとロイヤルミルクティーと何が違うんだろう?と。両方ともミルクをいれて茶葉を煮込みますよね。違いはわかりませんがカレーを食べた後の食後のお茶はチャイかな(
 
9/7 選挙の投票日は一般的に日曜日で、私はほとんどの場合、日曜日には何らかの仕事をしているので投票はいつも期日前投票(不在者投票)になります。今回の総選挙も平日の午後に訪れたのですが、たまたまなのか、関心の高さなのか、今までにないくらいの混み具合で、何かあったのか、ちょっとびっくりしてしまいました。(裕幸
 
9/3 女優の香椎由宇さんが出演していたドラマ“我はゴッホになる!” を見ていた時の我が家の会話です。「この女優さん今年結婚したやんなぁ」(妻)「ホンマ?」(私)「え〜っと、ほら、なんやったけ・・・裕輝の好きな、ジ・・ジョーが付く俳優さん」「ジョー?ジョー?・・・・城みちる?」「なんでやねん!」答えはオダギリジョーさんでした。我ながらその答えは無いやろーと心の中でつっこんでしまいました(


戻る