■2007年9月の一言■
9/27 福岡に出張したときの楽しみのひとつが福岡のラーメンの味。細麺&豚骨の九州ならではの味は美味。今回の福岡出張で、また一つ新たなお店を開拓してしまいました。すっかりはまっているのであります(
 
9/24 先日、友人宅に最近生まれたばかりの赤ちゃんを見に行きました。ナビにしたがって車を走らせると、とても素敵な山道に出会い、その前日に行った箕面といい、「自然+山+川に恵まれてるなあ・・・」と呑気に奥さんと話をしながら、彼の宅に到着。どうも家の裏側が自然公園になっているようで、「山から下りて、うちに来た奴はあんたが初めてや」と感動されました(^^)赤ん坊はとても可愛く、妻も私も赤ちゃん欲が満たされたのですが、あまりに友人にそっくりのため、少々複雑な後味も感じたのでした。(裕幸)
 
9/20 家の近所に新しい中華料理屋さんが出来まして、以前から気になっていたので出かけて見ました。何でも有名店をハシゴして修行されたシェフが経営されてるようで予想以上に本格的で美味しかったです。油っこくなく、丁寧に調理されていて、野菜なんて「こんな作り方があるんだ〜」と新鮮な驚きをしたくらいです。料金も手ごろで、奥さんと「あまり来れないけれど、ぜったい潰れないで欲しいよね」と感想を一致させました。(裕幸)
 
9/19 まだまだ大阪は真夏のままなので、避暑を求めて近くの観光地・箕面の滝に出かけてきました。車で行くと驚くほどすぐに着いてしまい、この文明の利器の素晴らしさに改めて感銘を覚えた次第です。さて、滝に続く遊歩道は3キロ近くもあるのですが、我が家の3歳半児はバテることなく見事走破し、ふだん家や店や街中を長時間意味無く走り回って培ったスタミナを、余すところ無く見せ付けておりました。むしろ、親が疲れるっちゅうねんって話で、夫婦ともども翌日は筋肉痛に悩まされておりました。反省・・・。(裕幸)
 
9/17 このところ大阪は気温35度の真夏のような日が続いています。これなら水にもは入れるなあ・・・と海やプールに行こうかと思うんですが、なぜか、8月時のように積極的な気分になれないんですよね。やはり季節の変化なのでしょうか・・・。とはいえ、目の前にあったら入ってしまうでしょうけれど。(裕幸)
 
9/15 うちの娘がようやく、トイレでうんちが出来るようになり、オムツを手放すことができました。名付けて「うんこ誕生日」。やきもきしていた親と祖母は記念日として記憶にとどめるべく、様々なご褒美ならびに誕生日ケーキを購入するに至ったのです。しかし、実はそのうんこ誕生日の前日は僕のリアルな誕生日。そのケーキには「ぱぷぅ」という僕の呼び名の隣に見事なうんこが描かれており、ぱぷぅの誕生日とうんこの誕生日を同じケーキ上で祝うという、少々複雑なイベントなったものです。(裕幸)
 
9/13 東京のカウンセリングルームでパチパチとPCを叩いていると、外からは鈴虫のような、秋の虫の声がひっきりなしに響いてきます。都心の住宅地にいて、この音色は本当に心を和ませてくれます。このままじっと聞き入って、そっと眠りに落ちたら気持ちいいだろうなあ・・・。(裕幸)
 
9/12 半田そうめん なるものを食べました。そうめんなのに、太さはパスタくらいあります。そして、のどごしは極細のうどんのよう。でも香りと味は、やはり そうめんなのです。そうめんも、うどんも好きな僕は一度に両方楽しめてお得な気がしたのでした。お気に入りのひとつになりそうです。(
 
9/8 来月で2歳になる娘は、どんどん言葉を覚えていきます。ついこないだまで「アイスクムームー」だったのに、今ではちゃんと「アイスクリーム!」。今、彼女のマイブームは「ジンベイザメ」。こんな単語でもきちんと「ジンベイザメ!」と叫びます。なんだかよくわからないけど、一人でしゃべって、一人で歌って、おてんばぶりもすっかり板についた娘の成長に目を細めている僕たち夫婦です。(池尾
 
9/6 お風呂の鏡にGelGemsをはっています (グミのようなプルンとした質感のディスプレイグッズです)最初はイルカと、ヨットだけだったのが、クジラや、熱帯魚、ヒトデなど、どんどん増えてきて、今はお風呂場は太平洋。ディスプレイって楽しい〜♪(
 
9/3 出張先の東京で大通りから一歩入った商店街を散歩しました。大都会の中にあって、地方の小都市のような寂れた感じがあって遠い街に観光に来たような気分にさせられます。でもそこは東京、いきなりオシャレなケーキ屋さんが出現したりして最近甘党に鞍替えしつつある私としては非常に食指が動かされました。(朝早く開店前だったのが幸いでした)(裕幸


戻る