■2006年9月の一言■

9/30 我が家から、カウンセリングルームまで行く道の街路樹が剪定されていました。カウンセリングルームに向かっているのは朝の9時頃で、まだ剪定の最中だったのですが、ほとんどの木が綺麗に刈り込まれて作業は、ほぼ終わりかけでした。朝の何時から刈り込んでいたんだろう?早起きが苦手な僕には、剪定のおじさんが偉大に見えたのでした。()

9/28 健康の為にと、体に良さそう良さそうなものをオリジナルでブレンドして健康ドリンクを作ってみた。青汁(血液をきれいに!)+はちみつ(滋養に!)+黒酢入り乳酸飲料(疲労回復と飲みやすいように!)。ブレンドした味は、僕的には、結構いけている味になってると思うんですよね。でも、周りの人は、顔をしかめながら、そのドリンクを見ています。飲んでみたいという気はさらさら起きない模様。ホント、いけるんですって!()

9/25 小さい頃、消しゴム集めを趣味にしていました。色んな形や、色んなにおいの消しゴムを大きな瓶に入れて集めてたんです。瓶、いっぱいに詰めたコレクションの消しゴムを出しては、眺めて楽しんでました。今はもう集めていませんが、文具を見るのは昔と同じく好きです。今はカウンセリングサルームがある江坂(大阪)の、東急ハンズの文具売り場をぶらぶらするのが楽しいのであります。()

9/24 赤ん坊に黄疸がでたのでしばらく入院することに!しかし、症状的には、たいしたことはないらしく一安心。お医者さん曰く光線治療をするとのこと。光線治療とは、ケースの中に裸で赤ちゃんをいれて紫外線をあびせる治療法らしい。(日焼けサロンの機械と同じようなものだそうだ)退院する頃には、真っ黒に焼けてサーファーのようになって帰宅するのだろうか?そしてオムツのところだけ真っ白とか?()

9/21 いつもパソコンで作業をするときはBGMをかけているのですが、最近はほとんど沖縄音楽でして、今も三線の開放的な音調が心を和ませてくれてます。楽器の音はほんとうに不思議で、弦をひと弾きしただけで心を南の島に飛ばしてくれるなんて素敵過ぎます。民謡にはまだまだ興味は無かったのですが、沖縄民謡だけはすーっと馴染んできます。(裕幸

9/20 我が家の好物は、羽田空港で売っているスゥイート オブ オレゴンのベークドチーズケーキ。9月、10月は東京に行かないので食べられないのかなぁ・・・と思いながら、店員さんにもらったパンフレットを見ていると、大阪にも店舗があるじゃないですか。とっても嬉しい!(名古屋が本店のお店みたいです。すばらしい名古屋!よくぞ、このお店を、大阪店ができるまでに育ててくださった)パンフレットをくれた店員さんありがとう。(

9/16 最近、朝夕が涼しくて気持ちいい。暑さ地獄から解放されてお布団の上でゴロゴロするのが気持ちいい。寝起きも「暑い・・・」ではなく気持ちよく起きられる。涼しいので食欲もおおせい(横に膨れていく悩みはありますが・・・)涼しい秋って幸せと思う今日この頃であります。(

9/14 原家は、なぜか植物がよく育つ。小さいめの観葉植物を育てていると、あれよあれよと言う間に巨大化する。嬉しいことだが置き場所に困ったりもする。ベランダでは、ハーブと、紫蘇の葉が雑草並みにわんさか育っている。とても嬉しいことだが、それを食べるスピードは我が家だけでは追いつかず、お裾分けをして手伝ってもらっている。原家の植物達は、なにを吸って、そんなに育っているのだろう???と疑問に思うのであります。(

9/11 原家の胎児が、この世に生まれてくるまであと2週間ほど。すでに用意している赤ちゃん服をひろげては、たたんでの繰り返しをして楽しんでます。(洋服を着た赤ちゃんとの愛の交流を妄想しているのです(^_^;))その様子を見た妻には笑われています。でも、笑われてもいいのです!そんなパパを子供はお腹の中から嬉しいそうに見ているでしょうから(これも、また妄想)(

9/9 友人から麻布(東京)の美味しいお蕎麦屋さんを教えてもらったので、バスに乗って食べにいきました。とっても美味でした。食べてて幸せになるんですよね〜。幸せになるお蕎麦を作るお店の人達ってすてき!なんでも昔はお殿様に献上していたとのこと。「そっかお殿様の味なのかぁ」と思うと、また幸せな気分になったのであります。幸せのお裾分けをしようと思い、お蕎麦と、おつゆと、うんちくをお土産に大阪に帰ったのでありました。()

9/7 旅行計画といえば沖縄な根本家は、旅行会社からたくさんパンフレットをもらってくるのですが、なかなか休みや予算の都合が付かずいつもお流れになります。でも、その学習のお陰でだいぶ詳しくなりまして、泊まりたいホテルや行ってみたいビーチが目白押しで、今度は選べずに断念することになるかもしれません。(裕幸

9/4 言語中枢がますます進化している我が家の幼児は、両親の家族の血を引くことを証明するように非常におしゃべりなのです。しかも、ママの口癖を即座に真似する芸当はさすがで「〜でちょ?」とか「な?」とか本人も気付かない部分をきちんとコピーしています。そして、ママに怒られた後は、人形に同じような説教をかまして「あたし、そんなに酷く言ってる???」とママを凹ませています。(裕幸

9/2 8月も終わり、心なしか朝晩は涼しげになったような気がする今日この頃、体調管理がますます難しいですね。ただ、ちょっと涼しくなったといっても最高気温が35度から32度に変わる大阪ですから、まだまだ泳げます。実は今度近場の海辺に出かける予定なので、あんまり涼しくなられても困るのです。(裕幸


戻る