■2005年4月の一言■

4/30 大阪地方は急に暑くなりまして、もう半袖シャツがデビューしそうな勢いです。そんな中でも我が家の乳児は元気に公園の砂場やタイルの上をハイハイしまくっていまして、傍目には何かの儀式のように映るくらいです。ただ、公園にいる乳児を少し離れて眺めると「こんなにまだ小さいんだなあ」と再確認。そんなちっちゃな体で一生懸命動き回ってすごく可愛い。大好き!って気持ちになります。(裕幸

4/29 友人からジーンズをもらったんで、はいてみるとスパッツのようにパンパン。友人の身長は僕と同じ位なのになぁ・・・。もらったパンツ、かっこ良かったんすよね〜。はきたいんすよねぇ〜。これは、ダイエットかなぁーと思う今日この頃です。(

4/28 論語では、人の一生の段階を四季に例えて、青春・朱夏・白秋・玄冬っていうんだそうです。春に付いている「青」は、多くの人々や物事に出会うことを表しているとか。春は、芽が出て、色とりどりの花々が咲く季節です。春から新しい環境になった方々は文字どおり、馴染みの春を迎えられた方も、今、何処にいて、周りにどんな人や物があるのか見渡してみるのにとってもいい時期なのかもしれませんね。(伊藤

4/27 出張から帰ってきて、トランクを空けたら、雑誌がたくさん入ってたんですよね。出張中カウンセリングを終えてからの夜の時間ずぅ〜っと読んでたんですよね〜。雑誌の数を見て思うことは、自覚はしてませんが空き時間を結構もて余してるんかなぁ?と思いました。(

4/25 そら豆、いんげん、一寸豆、それに定番の枝豆、さやえんどう…、今スーパーには色々なお豆が並んでいますね。雑誌にも、大豆や金時豆、青豆、ひよこ豆などの料理レシピをよく見かけます。そう言えば、お豆はアクセサリーのモチーフにも使われてたりしますよね。これから芽が出て育っていく、…そんな誕生、始まりのイメージ、象徴として好まれるのかもしれませんね。新学期、新年度から1ヶ月、皆さんはどんな春をお過ごしですか。(伊藤

4/24 お義母さんが遊びに来てくれて、一日乳児の面倒を見てくれました。僕はカウンセリングで留守にしてたんですけど、たっぷり遊んでもらったお陰で、家に帰ると超ご機嫌乳児が迎えてくれました。僕も小さい頃は、おじいちゃん&おばあちゃんと一緒に暮らしてたので、たくさん遊んでもらえたんですよね。子どもにとっても、妻(母)にとっても、家族は多い方がいいんだなあ・・・と実感。(裕幸

4/22 うちの乳児は公園にて砂場デビューを果たしました。今日も100円ショップで購入したスコップで砂をすくったり、手掴みで砂を放り投げたり、服が汚れるのもお構いなしに夢中で遊んでいました。とてもかわゆいです(^^)しかし、公園に行くたびに思うのが、子どもやお母さん達の元気の良さです。すごいパワーですよ。そんな中に混じると、うちの乳児もおとなしく見える程です。ま、夢中になり過ぎて周りが全然見えてないだけですけどね。(裕幸

4/21 休日にマッサージ(整体)を受けに出かけました。とても楽になったんですけど、その勢いで家族で梅田を歩き回ってしまい、帰る頃にはへろへろに・・・。でも、お気に入りのカフェや百貨店のおもちゃコーナーを巡ったり、物産展を覗いたりして気分的にはとてもすっきりです。(裕幸

4/20 飛行機の座席には、航空会社発行の雑誌やパンフレットがあって、国内外の観光やショッピングの情報が載っています。いつもはパラーっと眺めて、後は地図と窓から見える景色を見比べたりするだけですが、今回は旅したい気分なのか、物欲が出てきてるからなのか、じっくり目を通してました。南大東島はいいなあ・・・とか、大阪に着いたらそのまま京都の旅館に直行したいなあ・・・とかあれこれ空想を楽しんでいると、もう着陸態勢に。福岡〜大阪間は驚くほど近いですよ(笑)(裕幸

4/18 福岡に来たと思えば、すでに最終日。4泊5日というのはあまりに早いなあ・・・と思いながら、大名(地名)は一風堂本店のラーメンをすすっておりました。今回の福岡出張では滞在中、5回ラーメンを食しまして、軽く自己ベストを更新です。僕の中では既に「ラーメン=トンコツ+細麺」という図式が出来上がりまして、福岡以外ではもうラーメンを食べられない体になっているんじゃないかと、少々不安になるものです。(裕幸

4/14 寒いんだか、暑いんだか、季節に振り回される今日この頃、毎朝着る服に悩まされてます。しかも、福岡出張前で週間天気予報を見ながら悩んでいます。我が家の乳児も、暑くて汗かいてると思えば、冷たくなっていたり、寝苦しい夜が続いているjみたいです。(裕幸

4/13 我が家の乳児は、『たっち』から『あんよ』に進化中で、妻からのレポートによると、本日12歩も二足歩行を成し遂げたそうです(僕は仕事のため不在だった)。快挙!僕はまだ4歩くらいしか見てないので、ちょっと悔しいですが、嬉しいなー。乳児も歩けるのがとても嬉しいようで、ぱちぱち手を叩いて喜んでます。(裕幸

4/11 温かいというより暑いくらいな感じがする日々です。セーターを着て表を歩くと汗をかいてしまい、夏の暑さを思い出しました。でも、カウンセリングルーム近くの街路樹はまだまだ裸で、芽吹き始めたところ。窓から入る風は気持ち良く、休憩時間がちゃんと休憩時間になる今日この頃です。(裕幸

4/9 温かくなって桜も満開になり、公園にはママ&乳幼児たちが溢れかえっていました。わーわーきゃーきゃー叫びながら走り回り、遊ぶ子どもたちと、彼らに負けないパワーでおしゃべりをこなすママ達。我が家の乳児もベビーカーでハコ乗り(死語?)しながら、うーきー叫んでます。とても騒々しいんですけど、すごく平和な気持ちにさせられます。子どもができてから、「平和」のありがたみが身にしみるようになりました。(裕幸

4/7 うちの乳児が二足歩行に進化し始めました。「さあ、やるぞー!パパ見ててね!」って感じじゃなくて、なんとなしに一歩、二歩と踏み出すので思わず見過ごしそうになりました。でも、その後、「おぉー!!」って感動がやってきて、すげーすげーって奥さんと騒いでました。本人も二本足で立ってたり、わずかでも足が踏み出せるのが嬉しいようで、ご機嫌にニコニコしてます。(裕幸

4/6 春限定の苺が乗っている和菓子を食べてて思ったんですが、和菓子に乗っている苺って、スーパーなんかで、売っている苺と比べて、より赤い気がします。味も少し濃い気もします。特別な種類の苺なのかなぁ?それともお菓子用に苺を加工してるのかなぁ?と単純な疑問がでてきます。どちらにしろ美味しいから全く問題はありません。(

4/4 自宅の窓から見える、近くの公園で、春休み中の小学生が楽しそうに1日中、サッカーボールを蹴ったり、バトミントンをしたりする姿が見えます。1日中、体育をしているようなもんですよね。小さい体のどこに、そんなにも体力が詰まっているのか、時折、不思議に思います。(

4/3 外のぽかぽかした陽気を見ていると、原稿を書く仕事をほっぽり出して遊びに行きたくなります。遊びにいくところは、桜や、春の花が、たくさん咲いているところがいいですね。僕の家の近所に、緑地公園があるんですが、そこだったら、春の花がいっぱい咲いているのかなぁ?・・・。そんなことを考えながら仕事をしております。(

4/2 早いもので、もう四月ですね。ついこないだ年賀状を書かなければと、あたふたしてたような気がします。1週間単位では、今週は長かったな〜と感じるのですが、月単位は、あっという間に感じてしまいます。時間が、あっという間に過ぎていく感じは、少し寂しい感じがしますが、あっという間に春が来たこと思えば嬉しいです。(


戻る