■2004年8月の一言■

8/31 大阪のカウンセリングルームの近くに中国気功整体というのを発見しました。値段もお手ごろで体も疲れていたのではいろうかと思ったんですが、しかし、その中国気功整体が入っているビルって外国の方がたくさんいる働いている世間一般で言う怪しいマッサージ屋さんも入っているビルだったので少々ドキドキしながらはいていきました。引き返す用意万全で入り口までいったところ白衣の先生がでてきたので(^^)ホッと一安心。すっごい気持ちよかった〜。ドキドキしたけど本当によかった〜 (

8/29 男友達と温泉に行ってきました。いつもは温泉好きの女友達数人と行くので温泉に行くまでは一緒で温泉に入ってからは男湯、女湯に別れて入るんで少々寂しい思いをしてたんですが、今回とっても仲の良い男友達と温泉にいく機会があったんで楽しく語らいながら温泉を楽しめました。一人で楽しむより二人で楽しむほうが楽しいなぁーってしみじみ思いました。 (

8/26 心理学のセミナーに参加した時に参加したメンバーでカラオケに行きました、その人数約70人。カラオケ屋さんのワンフロアーを貸しきったカラオケになりました。ワンフロアー貸切ってのカラオケ大会ってすごいことですよねぇ?あんりの人数に感覚がわからなくなってしまいました。 (

8/23 最近、気分転換にサッカーのテレビゲームをしているんですが、はまってしまいまして夢中になってやっています。気分転換どころか寝不足気味に・・・・。少年時代にしたファミコンも寝不足になるくらいはまった時代があったかなぁ〜(しみじみ)。そんなことを思いながら今日もはまってしまいそうです。(

8/19 お気に入りの喫茶店がコーヒー豆や、器具を売っているショップも経営しているんですが、美味しいコーヒが飲みたかったので、そのショップで一番高値のブルーマウンテンという豆を買ってきましたが、飲んでみるとそんなに美味しくなぁ〜い。損をしたぞぉ、ブー(-_-;)と思ってましたが、喫茶店で同じ豆で作ったコーヒーを飲むとすっごく美味しかったです。コーヒーの入れ方に問題があったようです。プロの技ってすごいっすね。(

8/16 うちの乳児(5ヶ月)は、非常に寝相が悪いようで、まっすぐ(↑)寝ていたはずが、しばらく経つと何故か直角(→)になって寝ています。足やお腹が冷えないようにかけていたバスタオルも、蹴飛ばされたり、丸められたりして、本来の目的を果たしていないことも多いんです。起きてるときもバタバタ暴れたり、ぶーぶー、ぎゃーぎゃー奇声を上げたり、非常に落ち着きがありません。どこの乳児もこんな感じなのか、とても疑問を覚えるんです。ただ、源河の娘も同じような感じだったので、単に面白い生き物なだけかもしれませんが・・・。(裕幸

8/15 義妹夫婦の新居に遊びに行ってきたのですが、どこへ行っても主役は赤ちゃんですよね。おばあちゃん、ひいばあちゃん、おかあちゃん達にあやされて、いつになく超ご機嫌な深希(みずき)でした。その様子を微笑ましく見守りながら、一方では「今夜、虫が出て眠らないんじゃないか?」「抱っこ癖が酷くなってたらどうしよう?」と妻が不安がっておりました。(裕幸

8/13 奥さんが美容院に行っている間、5ヶ月になったばかりの娘と二人っきりで過ごしてました。ご機嫌なときはニヤニヤし、気に入らないことがあると泣き出し、ぐずり、でも、あやすとすぐに声を上げて笑い、眠くなると顔をこすり付けてきて、でも、寝かすと「まだ寝たくないもん」とぐずり出す。で、添い寝をするとすぴーと寝始める。なんと分かりやすい生き物なんでしょうね・・・。お陰で奴のペースにすっかりはまり込み、2度も昼寝してしまいました。今夜は眠れそうにもありません・・・。(裕幸

8/12 とても暑いんですが、カラッとしていて、空もとてもきれいで、海外のような夏の一日でした。大阪は36度まで上がったそうなんですが、そんな感じはしなかったですね(涼しいカウンセリングルームにいたんですが・・・)。気温よりも湿気なんだなあ・・・ずっとこれが続けば気持ちよい夏になるなあ・・・などと思ってました。夜になっても爽やかですね。(裕幸

8/11 うちの奥さんはノンフィクションのホラー好きで、心霊写真とか現象とか、そんなお話に夢中になってます。夏といえば「あなたの知らない世界」系の番組も多くやってますよね。あんまりうちではテレビを見ないので見逃す方が多いんですが、そのたびに本当に悔しがってます。でも、心霊スポットなどには「憑かれるのが怖い」と近寄らないし、お化け屋敷も人が演じてるところは「追いかけられるのが怖い」と入らない・・・と微妙な趣向でいらっしゃいます(笑)僕はそういうのは全般的に苦手なので、ちょっと助かってます。(裕幸

8/10 大阪の箕面というところにあるカルフールに買い物に出かけました。さすがは海外のスーパーだけあって、誘惑物が本当に『山』と積まれていて、贅沢な買い物をしてしまいました。自宅からは車で30分ほどかかるので普段は行けないんですけど、もし、それが近所にあったりしたら、根本家の財政は大変なことになっていそうです。しかし、あのワクワク感はたまりません・・・。(裕幸

8/9 ちょっとした疑問なんですけど、暑い国の人ってスパイシーなものをよく食べますよねぇ〜。でもスパイシーなものを食べると体が熱くなりますよねぇ〜。暑いのに、なんで熱くなる物を食べるんでしょう?単純に考えると新陳代謝がよくなるからとかなんとなくわかるんですが、日本人の僕の感覚としては暑いんだから冷奴っとかそうめんとか冷たくてあっさりしたものにしようよ〜って思っちゃうんです。(原)

8/5 子供の頃は、そうめんって好きじゃなかったんですね。どちらかというと暑い時はざる蕎麦がよかったんです。ここ最近になって口が変わってきたのかそうめんがとっても美味しく感じます。夏の風情も感じますし、美味しいですし、いい食べ物です。一度竹の筒を使った流しそうめんってやってみたいんですよねぇ〜、風情があっていいんだろうなぁ〜。(原)

8/3 僕の子供の頃は夏になると日射病にご注意を!というプリントが学校から配られてよく目にしていましたが、大人になってからは日射病という言葉をあまり聞かなくなりました。変わりに熱中症という言葉を聞くようになりました。よくはわかりませんが日射病って熱中症の定義の一つのようです。名前はどうであれかかると大変なようです。本格的な暑さが続くみたいです、皆さんお気をつけ下さいね。(原)

8/2 夏祭りの帰りなのか浴衣姿で歩いている人を見ました。浴衣はきている本人は涼しくないんでしょうけど、見ていると気分的に涼しくなるような感じがします。夏の“粋”を感じさせてくれるからなんでしょうか?浴衣、風鈴、縁側での西瓜などの夏の“粋”を感じさせてくれるものって気分が涼しくなるように思います。昔の人ってそういう工夫が上手かったのかもしれませんね。(原)


戻る