■2004年5月の一言■

5/31 1年数ヶ月ぶりにスーツを着ました。ビジネスセミナーの講師をさせていただいたためなのですが、無事収まって一安心。そのセミナーで「何を話そうか?」とか「ちゃんと話せるだろうか?」という不安はないのに、「服が収まるだろうか?」と不安になってしまうのは我ながら情けないというか、どうなんだろう?と思ってしまいます。(根本

5/30 部屋の模様替えをしようと思いカーテンを代えようと近所に買い物にいきました。カーテンを見ていたはずなんですが帰りの電車で手に持っていたのは新しいカーテンレール・・・欲しいと思うものに素直な性格なのはいいんですけど目的を忘れてるのはちょっとねぇ、、、結局カーテンは買わずで模様替えは遠い日の話になりそうです。(

5/27 パッションという映画をみてきました。拷問シーンがあまりにも痛そうなんで気付いたら息を止めて痛いのをこらえようとしてました。別に僕が痛い目にあってるわけじゃないのにねぇ・・・(

5/25 千円札を一枚足しておきたくて銀行へ行きました。いつも私はコンビニとかデパートでお金を引き出しているので、目新しい明細書の方に意識が向いたのと同時進行の考え事がいくつか交差して・・・数時間後、お金を財布に入れ忘れたことに気付きました(涙) 次のお客さんは引き出そうとしたら千円置いてあって驚いたでしょうねぇ。これは新手の一日一善かもしれない(違う、違う)(高野

5/23 久し振りに満員電車でもまれました。最寄り駅が始発も提供しているので、大抵は2,3本見送ってでも座っていくのですが、今日は珍しく「まぁいいか」と思えたんですよ。全然よくなかったです!(泣) 3日前位かな。よろけた女性の鞄が本当に私の顔面スレスレで止まったんです。ビックリしましたよ、あとちょっとで口紅付けてしまうところでした。 満員電車なので女性は体勢を整えることも出来ず、私も目の前に鞄がずっとぶらさがっていてストレスを感じていましたが、座っていられることがどれ程幸せなことか今日はよぉぉく解りました。 ささやかな感謝を忘れずに!ですね。(高野

5/20 興味をそそられる本を見つけたので、寝る前などに読んでるのですが、内容が面白くてなかなか寝付けず、またも夜更かしをしてしまいます。先日などは気が付けば朝の5時で、外は白々と明るくなっていて、真剣に焦りました・・・。(裕幸

5/17 雨の日が続きますね・・・。もう梅雨なのかな?じめじめするなあ・・・と思う一方で、最近はしっかり気合の入った降り方をしてるので、雨を眺めてると心まで洗われるような気持ちよさです。え?そんなに心が汚れてるのか?って???いやー・・・( ̄◇ ̄;(裕幸

5/16 最近、ダイエットに成功して5kg痩せました。少し太り気味だったので健康的でいいことなんですが、根本に「うらぎるのはよそうよ(-_-;)」と言われております。心をこめて・・・「すまん」(

5/14 トンカツひつまぶしというのを食しました、鰻のひつまぶしのトンカツ版です。食べかけたも鰻と全く同じで1杯目はそのまま、2杯目は薬味をかけて、3杯目は出汁をかけてお茶漬けにと。以外にもトンカツの茶漬けが美味しかったです。(

5/13 今朝、電車に乗っていた時のこと。終着駅にまもなく到着という時に突然、隣の女の子に「今、何時ですか」と聞かれました。「8時だよ」と答えると、「どうしよう」と半泣き状態(^^; どうやら、時間を勘違いしていてバイトに1時間遅刻していたことがわかったようです。電車の中で走り出しそうな彼女に「気をつけて行きよぉ」と言うと、ドアが開くと同時に「ありがとう」って微笑んで本当に走っていきました。…彼女、上手に叱られたかなぁ…。いつもは無機質な電車が温かく感じられた数分でした。(昌代

5/12 「ワンダフルライフ」という、反町さん主演のドラマが連載されてますね。私はこのドラマの主題歌で、平井堅 さんが歌っている「キミはともだち」に今はまってます。彼の独特の声がこの優しい歌詞をいっそうひき立たせてくれます。とてもいい歌詞です。なんだかSMAPの「世界にひとつだけの花」に続く歌か? と勝手に思っちゃいました。ドラマの主題歌って、ビデオ録画している場合が多いため、結構早送りしてしまうのですが、この歌だけはいつもしっかり聞いています。(小川

5/10 GWに部屋のカーテンを変えました。これまでアイボリーの花柄のものでしたが、グリーンのギンガムチェックにしました。実は、布地を掘り出し市で見つけ、手作りしたのですが、縫い過ぎてフックが通らなかったり、完成したと思ったら幅がたりなかったり(>_<)で難産でした。がおかげで、だんだん暑くなってくる中で、帰宅した時にこのカーテンを見ると、柔らかな緑色にさわやかな気分になれる今日この頃です。色の効果ってすごいと思いました。(昌代

5/6 仕事から帰って子どもの顔を見るとホッとして疲れが癒される・・・という話はサラリーマン時代に先輩パパ達から幾度となく耳にしたことがあったのですが、現実はもっとハードで、癒されるどころか、そのまま引きずり込まれるように睡眠へと誘われます。「ただいま〜」って抱っこすると徐々に瞼が重たくなり、ご飯を食べた後には必ずソファやベッドで一眠りしてしまいます。もっともその眠りを覚ますのも、子どもの泣き声なんですけどね。(裕幸

5/3 休憩時間にカウンセリングルームのベランダにでて空を眺めるのが日課のようになってきました。気持ちいい風が吹いていて、思わず深呼吸してしまいますね。でも、大阪のカウンセリングルームからはビルの壁や屋上ばかりが目について、空はほんの少しなんですよね。GWに入った江坂の街は人通りが少なく、それだけで休日気分を味わえてしまいます(^^)(裕幸

5/1 もう5月ですね・・・。皆さんはGWはいかがお過ごしでしょうか?僕は4月29日の緑の日から1泊2日で東京へ出張していたのですが、新幹線の中の様子もいつもと違って、スーツ姿のサラリーマンよりも、家族連れをたくさん見たような気がします。中には小さい女の子を連れた方もいらして、その泣き声を耳にするたびに、家に残してきた娘のことを思い出してしてすぐにでも抱っこしたくなります。同じじゃないですけど、似てますよね、赤ちゃんの泣き声って。(裕幸


戻る