■2002年9月の一言■

9/27 最近、自宅の仕事部屋にわんこを連れこんで、遊ばせながらこうして物書きをしています。一時期よりだいぶ落ち着いて、僕に体をくっつけて遊んだり、眠ったりしています。その姿がとてもかわいくて、かわいくて。時々「遊んでよー!」とキーボードを叩く手に絡んできたり、服をがじがじ齧ったりする姿もまた愛らしくてますます虜になってます。後はトイレをきちんとしてくれたら・・・(裕幸)

9/26 先日、やっとの遅いお盆休みを京都で過ごしてきました。京都にはよく遊びに行っている私達夫婦も、泊まるのは初めてでした。自然に触れたかったので、大原の中心から離れた所にある一晩につき二組限定の旅館に泊まってきました。お風呂の窓から眺める、溢れる程の緑の風景や、素材自体がおいしくて凝った味付けなど必要ではない料理に身も心も癒され、自然に触れることの大切さが身に染みました!(理加)

9/25 スケジュールの都合でなかなか参加できなかったワークショップに久々に行って来ました。面談にきてくださった方にもたくさん再会でき、また、数年ぶりに会う友達とも親交を深める事ができました。たくさんの気付きや繋がりを感じることができたせいか、今日は心からリラックスした一日で、愛情や情熱もより強く感じられるようになるし、心のケアってほんまに大切やなあ、とつくづく実感しています。(裕幸)

9/24 ぶ厚いふとんを昨日から出し、どこまでも果てしない気持ちよさに、早くも”出たくないよ〜”気味。ほんとに、よく眠れる日が続いています。皆さんはどうですか?(源河)

9/20 先日、某高校で高校生をカウンセリングしまいた。 そこで感じたのは「若いっていいな〜」とつくづく 感じました。 ついこないだまで、僕もこの子達と変わらないと 思っていたのに僕も大人になったんだな〜と 当たり前のことをすごく感じました。(原)

9/19 朝夕がとても涼しくなってきましたね。 窓を空けて外の風を感じていると、それだけでとっても 気持ちが良くて、しあわせだなぁ〜と思う瞬間です。 1日1回は、自分自身に気持ちいいな〜って感じさせて あげたいですね。 これが私のしあわせの秘訣です。 (山本)

9/17 今日、とても長かった髪を切って、サッパリしたのか、ダンナはご機嫌。新鮮な感じがして、とてもイイのでホメると、元がいいからなどと言う。私の腕をホメることをしないはしないが、こっちまで気持ちがよくなったので、今日のところはよしとしましょう。(源河)

9/15 先日、夜の9時半に寝て12時間睡眠をとってみました。それまでは平均4,5時間の毎日だったので、朝起きたときの爽快感ときたら何もものにも変え難い気持ちいいものでした。体調もいいし、頭もすっきり、心も健やかニコニコ。やっぱり睡眠は大事なんやなあ・・・と深く感慨に浸ったものです。ま、その翌日はそのイキオイをかってまた4時間の生活に戻ってしまったのですが・・・。(裕幸)

9/14 最近、我が家では“圧力鍋”を購入しました。 昔のシュッシュッ音が出るのとは違って、今の圧力鍋 はデザインもなかなかおしゃれでシンプルです。 なんといっても5段階の安全装置付が私には魅力? 頑張って料理の腕も磨かないと…。(塩田)

9/12 先日、何十年ぶりの小学校時代の友人に 道で声をかけられてびっくり! 「よくわかったね〜〜」「だって全然顔変わらないもん、 すぐわかったよ」 なんだかとっても複雑・・・ 私はちゃんとお化粧をしていたのでした。。(山本)

9/11 『北の国から』遂に終ってしまいましたね。 最終章の『遺言』またまた泣いてしまいました。 何といっても借金を返さない純に無償の愛情を注ぐ おじいちゃんの姿に心打たれました。愛は人の心を 簡単に動かすんだなぁ…としみじみ。吾郎の遺言も 胸にしみる。(涙)あ〜北海道に行きたい!羅臼の 流氷も見に行きたい!(塩田)

9/10 大阪にもエアコンのいらない夜が来ました。時折涼しい風が吹いてほんとに気持ちいいです。江坂の街は夜中でも車や人が行き交う音も聞こえるのですが。最近はそれ以上に虫の音が心地よく響いて、とても気分が落ち着きます。大阪市内に住んでた頃はこんな近くで聞いたことはなかったなあ。さっきまでくんくん甘えた声を出していたわんこもどうやら眠ったようで、僕の隣のソファでは嫁がタオルケットをかぶって寝ています。小さな幸せですね。(裕幸)

9/9 病気でずっと入院していた親友が誕生日のお祝いのケーキをもって遊びに来てくれました。「動けるときにしたいことは何でもしておきたいの」という彼女は、その存在だけで多くのことを語り、学ばせてくれる大切な人です。彼女に会うのは1年ぶりで、最初は懐かしい気持ち、嬉しい気持ちでいっぱいだったけれど、少し時間が経てば毎日のように顔を合わせてた頃に感覚が戻り、まじめな話、おばかな話に花が咲きました。神様ありがと!って感じの素晴らしいプレゼントでした。(裕幸)

9/8 先日主人の遅がけの夏休みで、勝浦に行って来ました。旅館の窓から海を見ている と、クジラの親子と思われる物体が・・・ 「クジラクジラ〜〜」と1人で騒いでい ると、仲居さんに「あれはただの岩ですよ。いくらなんでも、いないでしょうー」と あっさり言われ、何やらとっても恥ずかしかったのでした。。よく考えたら、いるわけないですよね。。(苦笑) (山本)

9/7 昨日は夫の誕生日でした。去年は仲間を呼んでのパーティ形式でしたが、今年は2人(+1匹)でまったりと祝ってみました。はりきって料理の腕をふるったのですが、今までは気合を入れて料理をするときは洋食ばかりだったのに、今年は純和風でした。そんなところに自分達の年齢を感じてしまったのでした(笑)(理加)

9/5 ちょうどお昼頃になるとOLやサラリーマンがこぞって街に食事に出て来ますよね。お気に入りのカフェのテラス席に座ってそんな人たちの流れをぼーっと眺めていると、つい目を奪われてしまう人達がいます。美人だから・・・というと必ずしもそうではないのがミソ。なんでだろうなあ?って観察してみると表情やファッション、歩き方一つとっても、惹かれる人というのは輝きを放っているものです。存在感、魅力、カリスマ性、イキイキ感、そんな要素、僕ももっともっと身に付けたいです。(裕幸)

9/4 先日根本家の子犬が、我が家に2日間やってきました。 (帰省の為のお預かりで) もうかわいくてかわいくて。。。 このままうちの子にしてやろうかとたくらんだのですが、 世の中そうもいかず・・・ 子供達が巣立ったら(マンションの事情で) 絶対ワンちゃんを飼うぞ!と硬く心に誓った週末でした!(山本)

9/1 法事のため、久しぶりに浜松に里帰りしました。家族や親戚が集まって食事をしていると「これが家族なんだなあ」としみじみと温かい気持ちになったり、ふるさとの風や匂いを感じて不思議とほっとしたり、大阪ではなかなか見られない広い空を見て心も広がる思いがしたり。1泊2日の強行日程ながらリフレッシュできたような気がします。家族やふるさとってほんとかけがえのないものです。その存在に“ありがとう”です。(裕幸)


戻る